« ご両親への結婚報告の手土産を渡そう(風呂敷編) | トップページ | 結婚式や二次会で盛り上がるアフロブーケ! »

2008年7月 9日 (水)

結婚式にまつわる「のし紙」イロイロ

こんばんは、シェルシェウェディング編集部です。

今回は、普段の生活ではあまり触れることのない
のし紙についてです。

慶事・弔事で利用するのし紙ですが、のし紙の水引や
熨斗には微妙に違っているものもあり、
それぞれ使い方や意味が異なります。

全部ののし紙をご紹介するのではなく、結婚準備で
知っておかないと困ってしまうものを中心にご紹介します。

----------------------------------------------------------
earのし紙の由来と意味
----------------------------------------------------------

のし紙については、諸説ありますが室町時代に贈り物を
白い和紙で包んで水引で留めていたことが始まりのようです。

そして、もともと水引は権力者への献上品を布で包んでいたものを
留めていた麻ヒモが変化したもので、水引で結ぶことで
穢れのない物」であることをあらわしていたそうです。

そのため、水引の本数は慶事では奇数が良いとされ、
本数が多いほどよいとされています。

そして、「熨斗」といわれている右上のオブジェは
元は長寿の象徴の「鮑」でした。
縁起の良いものとして鮑を伸ばしたものを添えて贈ったため
お祝い事には欠かせないもののとして熨斗紙に
その形が名残として残っています。

これら3つの由来からは

flag「のし紙は贈り物を包む」
 →改まった正式な贈り物であることがわかる
flag「水引は穢れのない物を表す」
 →結ばれていることに意味がある
flag「熨斗はもとは縁起物の鮑」
 →おめでたいという意味がある

ということがのし紙には表されていることがわかりますね。

----------------------------------------------------------
ear結婚式ののし紙について
----------------------------------------------------------

結婚式の引き出物や内祝いに使うのし紙は

・水引
 紅白(金)・10本・結びきり
Nosi02

紅白については「白」が清められた穢れのないものを表し、
「紅」は魔よけの意味からやはり穢れを払うことを表します。
白の代わりに「金」を使っておめでたいことを表現することもあります。

10本の水引は偶数ですが、縁起の良い数字「5」の2倍、
つまり両家が合わさる縁起の良いことを表しています。
Nosi03
結びきりは「何度も同じお祝いのない一度きり」を表現しています。
結びきりにはシンプルなものから、淡路結びや輪結びといった
華やかなものがありますが、どれも意味は同じになりますので、
結婚式にはピッタリです。

・熨斗
正式な熨斗の形を使用します。
また、生物のギフト(鰹節など)については、熨斗がついていない
のし紙を使用しましょう。
生物が重なってしまいますので。
印刷されている熨斗でも良いですが、和紙などで作られる
立体的な熨斗が正式なものとされています。

・表書き
水引の上部
引き出物・引き菓子=「寿」
お祝いのお返し=「結婚内祝い」

水引の下部
両家名または二人の名前
Nosi01
表書きはお式当日に贈る引き出物や引き菓子は「寿」になります。
お式の後にお祝いを贈るときには「結婚内祝い」となります。

名前の表記は通常はご両家名ですが、記念品以外のお菓子や
鰹節などについては二人の名前を広める意味で、
下の名前を書くこともあります。
地域によって異なりますので、ご両親に確認しながら決めていきましょう。


シェルシェウェディングでは引き出物や内祝いのギフトを
イロイロとご紹介してます。

いますぐチェックしてみてください。

引き出物 シェルシェウェディング

|

« ご両親への結婚報告の手土産を渡そう(風呂敷編) | トップページ | 結婚式や二次会で盛り上がるアフロブーケ! »

結婚ギフトのマナーと常識」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1032056/22183791

この記事へのトラックバック一覧です: 結婚式にまつわる「のし紙」イロイロ:

« ご両親への結婚報告の手土産を渡そう(風呂敷編) | トップページ | 結婚式や二次会で盛り上がるアフロブーケ! »